CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • インタビュー受けました。
    文 (08/21)
  • インタビュー受けました。
    makiko (08/18)
  • 正しさよりも
    文 (08/06)
  • 正しさよりも
    つむぎ (08/04)
  • 血糖値を意識して:その後の体調の変化
    文 (06/22)
  • 血糖値を意識して:その後の体調の変化
    くらら (06/21)
  • 血糖値を意識して:その後の体調の変化
    文 (06/18)
  • 血糖値を意識して:その後の体調の変化
    くらら (06/17)
  • 最近の体調から:血糖値を意識して食べるのはやっぱり重要みたい
    文 (05/22)
  • 最近の体調から:血糖値を意識して食べるのはやっぱり重要みたい
    makiko (05/19)
CATEGORIES
ARCHIVES
twitter
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS


low/raw+slow/throw
<< 心と、身体と | main | ADHDと食べもの >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
Vegan Tiramisu −ヴィーガンティラミス

豆乳クリームのレシピと、それを応用したティラミスのレシピ。
もちろんNon dairy(乳製品フリー)です。
見た目よりもずっと簡単。
でもやっぱり、焼きっぱなしよりも特別なおいしさ。

 


材料、作り方各種(15cm角型)

,泙坤好櫂鵐犬鮠討ます。

◎dry 
 全粒薄力粉…1cup
 強力粉…1/2cup
 (粉の割合は適当に変えていただいて構いません。
  薄力粉1.5cup、などでも)
 塩…ひとつまみ
 BP…小さじ1.5

◎wet
 豆乳…1cup
 米飴、メープルシロップ…各1/4cup
 (あるいはメープルシロップ、甜菜糖各1/4cup
  orメープルシロップ1/2cup)
 菜種油…60ml


 dryの材料を大き目のボールに量りいれ、泡だて器で混ぜておきます。
 wetの材料をよく混ぜ合わせ、粉類とさっくり混ぜ合わせたら
 天板に広げて(15cm×30cm以上)170度で20分〜焼きます。
 焼きあがったらふきんやラップなどをふんわりかけて、
 乾燥しないように冷ましておきます。


▲好櫂鵐犬鮠討い討い覺屬法▲リームを作ります。

 豆乳…2cup
 上新粉…大さじ1
 寒天パウダー…小さじ2
 メープルシロップ…80ml
 塩…ひとつまみ
 バニラエッセンス…少々

 ・オプションとして
 カシューナッツ(あらかじめ炒っておく)…60g


 基本的には、材料をすべて混ぜて火を通すだけ。
 ですが、ここではだまにならないように少しだけ工夫して作ります。

 上新粉、寒天パウダーを先に鍋に入れ、
 分量の豆乳を少しだけ(大さじ2程度)入れて泡だて器でよく溶きます。
 だまにならないよう、残りの豆乳を泡だて器で混ぜながら入れてのばし、
 中火にかけます。
 豆乳が沸騰してきたら弱火に落とし、2〜3分泡だて器で混ぜながら
 火を通し、メープルシロップ、塩を加えて更に1分ほど煮てから、
 火からおろしてバニラエッセンスを加えます。

 ここまでで、豆乳クリームの出来上がりです。
 冷ますと固まるので、使う前に一度泡だて器でほぐしてください。

 クリームの粗熱が取れたら、カシューナッツとあわせて
 ミキサーorフードプロセッサーにかけます。
 なめらかになるまでしっかり撹拌します。
 (ミキサーなどがなければ、カシューナッツ抜きでも大丈夫です。)


スポンジ、クリームを冷ましつつ、シロップを作っておきます。

 インスタントコーヒー…大さじ2
 お湯…大さじ3
 メープルシロップ…小さじ2

 以上を混ぜ合わせるだけ。
 私はオーガニックのインスタントコーヒーを使っていますが、
 カフェインが気になるようなら穀物コーヒーに変えても。

 
せ転紊欧泙后

 スポンジは型に合わせて2枚切り抜きます。
 表面のつやつやした面を薄く削いで、一枚を型に敷きこみ
 たっぷりとシロップを塗ります。
 (厚みが足りない場合は、オーブンシートに接していた面を上にします)
 上からクリームを半量程度しきつめ、
 またスポンジを重ね、シロップを塗り、クリームを詰めます。
 この段階でラップをして、6時間以上冷蔵庫で馴染ませます。

 食べる前に茶漉しでココアパウダーを振って、切り分けて出来上がり。


 パトリシオさんのレシピをベースに、作りやすくアレンジしています。
 難しく見えますが、作業そのものはすごく単純。テクニック要らず。
 材料が多くてそろえるのが少し大変かも。
 コーヒーを使うので、我が家では特別な日のスイーツです。
 シロップはしっかり苦いほうが絶対においしい。大人向けですね。

 豆乳クリームは本当によく作ります。
 豆腐クリームよりも豆臭さがなく、水切りの手間もなく、手軽に作れてしまうので
 私はこっちの方が好きです。
 パウンドを小さく切って、フルーツなんかと盛り合わせてパフェにしたり。
 タルトなどに敷き詰めたり、ロールケーキに巻き込んだり、色々使えます。
 ゆるめのクリームなのでデコレーションには向きません。
 ここではカシューナッツでコクを加えて、少しスペシャルにしています。

 私のレシピは基本的にまったく繊細なものではないので、
 粉の割合や甘味料の種類などは、お好みで変えてみてください。
 いくつかの甘味料を合わせて使うと味に深みが出ます。
 メープル+米飴、メープル+甜菜糖…など。
 ちなみに、甘さはマクロビスイーツにしてはしっかりめにしています。
 市販のものに比べればずいぶん控えめだと思いますが。

 たまにはちょっと凝ったスイーツを食べたい、
 でも市販のものだと、食後の頭痛や鼻詰まりや不快感がすごいので
 やっぱり手作りが一番落ち着きますね。
 

| NaturalSweetsRecipe | 08:45 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト

| - | 08:45 | - | - | pookmark |
ティラミス、とっておもおいしそうです!
ひとつ質問なのですが、マクロビオティックでは小麦粉の摂取は控えるようにとのことですよね。
でも、私はパンが好きだし、焼き菓子だって蒸しパンだって大好きです。
もちろん毎日毎日パンばかり食べているわけではありませんが、今は母がホームベーカリーでパンを焼いてくれるので、それを朝食にしています。
これってダメなことなのかなあと最近考えてしまっています。
私の体調不良の原因は小麦粉の過剰摂取だといわれたもので…。
いきなりおかしなことをお尋ねして申し訳ありません。
| ぽっぽ | 2011/07/07 2:23 PM |
>ぽっぽさん

マクロビオティックに関しての質問ですが、私はいわゆる指導者でもなんでもなく、いち実践者としての立場からしかお答えできないことをご了承ください。
というと堅苦しいですが、参考にしかなりません、ということです。特に最近はずいぶんと自分自身の食生活が「標準食」から離れているので、あまりアテにならないのではないかと思うのです。すみません。

ぽっぽさんの「体調不良」がどのくらいのものなのかはわかりませんが、基本的に、私は体調が悪いときはお米を選択します。焼いた小麦を摂り過ぎると、皮膚がかさかさして黒ずんできたり、喉が乾きやすくなったり、どんどんパンが食べたくなったり、なんとなく身体の落ち着きが悪くなったりするな、と感じます。私の場合、パンは「バランスを穏やかに保ちたいとき」には選択しません。
人によっては質の良いパンなら問題ないという意見もあるし、健康な人でも週に2、3回くらいに抑えるのがよい、という意見もあります。
個人的にはパンが食べたいときというのは、マクロビオティックでいう「陽性」になりすぎているときが多いです。何か軽いものが食べたいとき。あるいは、低血糖症の症状が出ているとき。
オーブン焼きよりもフライパンで焼いたもの(パンケーキなど)、焼いたものよりも蒸したものの方が、身体に穏やかだと感じます。

何かひとつがものごとの原因になっている、というシンプルな事態は却って少ないですが、小麦を減らしてみるというのは改善方法のひとつだと思います。個人的には、もはやマクロビオティックに関係なく、小麦よりもパンにも含まれている砂糖や乳製品こそを避けてみると、随分体調が変化してくるのではないかと思います。
| 文 | 2011/07/08 10:10 PM |
丁寧なお返事ありがとうございました。
私の体調不良は、拒食症です。
入院をほのめかされるらいです…。
ネットなどでいろいろ調べても、粉ものや砂糖はよくないといわれていますね。
私はマクロビオティックに捉われすぎて、拒食症になったのではないかと自分では思っています。
だから、一度マクロビオティックから離れて、母の作ってくれる食事(お肉だって、お魚だって、果物だって)を食べてみようと思っています。(白砂糖や添加物は避けたいですが)まだまだ、食べることに罪悪感を持ってしまっているので。
その過程で、私のためを思って焼いてくれたパンならば、少しは食べてもいいかなあと思いました。もちろん食べ過ぎはよくないでしょうし、お米中心の生活のほうが望ましいのでしょうが。
まずは家族と同じものを、おいしい、食事が楽しいと思えるようにがんばりたいです。

本当にお返事ありがとうございました。
ブログも楽しみにしています。
| ぽっぽ | 2011/07/11 11:01 AM |
>ぽっぽさん
体調不良=拒食症、と結びつかず、他にも身体的疾患を抱えておられるのかと思いました。すみません。私の中では拒食症は心理的な疾患の印象が強いのです。こういうものの見方が失礼なものだとしたら重ねてすみません…。
マクロビオティックはパワフルなツールのひとつだけど、必ずしも「これをやらないと治らない!」というものではないと思うんです。数多くある、自分を大事にするための方法のひとつ。それが、「〜はよくない」というかたちで使われてしまうと、まるで反対の性質のものになってしまう。私自身、こだわりすぎてうまく食べられなくなった時期が長かったので、なんとなくわかります。
手料理を作ってくださるお母様がいるのは素晴らしいことだと思います。そして、それをおいしく食べられるようになることは絶対にいいことだと思います。マクロビオティックであってもそうでなくても、食べることは誰にとっても大切で必要なことで、何よりも「おいしい」と喜べるものであることが一番なのだと思っています。
| 文 | 2011/07/14 7:45 AM |









http://slowaltitude.jugem.jp/trackback/31