CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • インタビュー受けました。
    文 (08/21)
  • インタビュー受けました。
    makiko (08/18)
  • 正しさよりも
    文 (08/06)
  • 正しさよりも
    つむぎ (08/04)
  • 血糖値を意識して:その後の体調の変化
    文 (06/22)
  • 血糖値を意識して:その後の体調の変化
    くらら (06/21)
  • 血糖値を意識して:その後の体調の変化
    文 (06/18)
  • 血糖値を意識して:その後の体調の変化
    くらら (06/17)
  • 最近の体調から:血糖値を意識して食べるのはやっぱり重要みたい
    文 (05/22)
  • 最近の体調から:血糖値を意識して食べるのはやっぱり重要みたい
    makiko (05/19)
CATEGORIES
ARCHIVES
twitter
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS


low/raw+slow/throw
<< アーモンドとおからのころころクッキー(糖質オフ) | main |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
あったかくてしめつけないものたち(マタニティ兼用)

さて、妊婦になったわけですが(前回追記より)。

元々、下着や洋服のしめつけが苦手です。
化繊のレギンス、インナー、ストッキングやタイツ、もちろんブラジャーだのパンツだのも。
お出かけ時の数時間は我慢できるけど、帰ってきたらすぐに部屋着に着替えてしまう。
レビューでは「しめつけません」と書いてあって楽しみにしていても、いざ着てみるとしめつけが気になって、だんだんと使わなくなってしまったり…
特に結婚してからは部屋の中で過ごす時間が多く、部屋着の快適さがものすごく重要に。

妊娠してからはこの傾向がますます強くなりました。
季節的に冬ということもあって冷えも大敵。
(投稿時にはもう三月になってしまいましたが!)
お腹も大きくなったし、いろいろとマタニティインナー買わなくちゃ…と思っていたのですが、実のところ、普段から使っているもので十分間に合ったんです。そのくらいしめつけがないものばかりを選んでいたのでした。
 
着心地って結局長時間着てみるまで分からないことが多く、試すのにもお金がかかるし…
同じことで悩んでいる方の参考になれば、と思って、ちょこっと紹介しようと思います。
 
※リンクのある画像にはアフィリエイトが含まれているものもあります。
商品紹介のために貼っている意味合いが強いので、
苦手な方は検索などで探してください。
 

◎インナー(トップス)

シルクふぁみりぃさんを愛用しています。
品質もよくてお値段がお手頃! びっくりします。
モノ選びにはかなり厳しい友人にもお勧めしたところ、ヘビーユーザーに。
店長さんやスタッフさんの対応も素敵です。
初めてお買い物したのはもう五年以上前? ですが、その頃に比べてサイトが使いやすかったりおしゃれになったりしているけど、いいところはずーっと変わっていません。
お手頃価格、品質重視、親切丁寧。

私が一番使っているのはマーガレットシリーズ。


(画像お借りしています)

シルク100%ニット生地なので肌触りもやさしく、しめつけがありません。そのため着ているとだんだんゆるくなってきますが、お洗濯すると戻ります。
とはいえ、一年半くらいたつとさすがにだらんとしてきましたが。

三分袖と長袖を持っていますが、長袖をウールの下に着るとすごくあたたかいです。
調湿作用が高いためか汗を書いても快適。
見えてもおしゃれなインナー…というわけではないけど、着心地がいちばん。

外出の際にぴったりしたニットに合わせる時なんかはすこしもたつくので、カモミールのインナーもひとつ持っています。
薄手なのにふんわりあたたかく、襟ぐりも広くて洋服を選ばず使えます。
こちらは少し弾性糸が入っているので、フィットする感じ。
化繊のインナーに比べれば緩めだとは思いますが、私は部屋着にはしていません。
ちなみに弾性糸は肌に直接当たらないように糸の内側にサンドされているというこだわりぶり。

楽天にも出店されていますが、値段も送料も本店の方がお安いです。
(送料無料ラインは8400円〜ですが、ヤマト運輸便が260円という破格!
良心的すぎて泣けます…)



シルクのインナーなんていうと贅沢! という感じがしますが
(実際に贅沢なんですが)
こちらのお店の商品は品質の割にお安いし長く使えるので、結局リーズナブルだという気がしています。
私の場合、お手頃を選ぶ→着心地が悪い→だんだん着なくなる…というパターンが多かったので。

シルクやウールはアルカリ性に弱いので、普段お洗濯に使っている酸素系漂白剤だと生地が傷みそう…
なので、お洗濯にはマザータッチというよくわからない原理の(笑)洗剤を使っています。



冬は大して汚れないので、何日分か溜めておいて、まとめて洗濯機のネット+弱水流で。
夏もこれで洗っていましたが、ちょっと心もとない感じなので、秋頃に酸素系漂白剤の液体のタイプ(ウール、シルクに使えるもの)で一度きちんと漂白しました。無香料のものを買いましたが、別に無添加の洗剤というわけではないので、ときどきアルカリ性の弱いせっけんなどで洗うのもいいのかも。


◎インナー(ボトムス)

*室内用

室内では、またしてもシルクふぁみりぃさんのエルダーフリーボトムスを愛用中。


(画像お借りしています)

シルクとコットンで出来ているんですが、それだけではなく、ウエスト部分がふんわりした腹巻素材。
ゴムではないので、まったく締め付けないんです。
妊娠前から、8か月の大きめのお腹の現在でもストレスなく履けています。
履いているうちに膝が出てきてしまうので、近所のお出かけまでかな。
ちなみに真夏以外の一年かけて履き倒したものは、洗濯後でもすぐ膝が出るようになってしまいました。(これは仕方ない消耗かも…)
また、現行のチャコールブルーという色は少し使いづらいです。
画像よりも色あせた、グレーがかった黄色み寄りのネイビーというか…青みが強い感じ。
もうちょっとベーシックな色がほしいな。

真冬で暖房を入れていないとこれでは少し寒いかな?と感じる日は、
下にコットンの薄手を重ねるか、ウールスパッツに。
私には若干のしめつけを感じますが(普通のスパッツに比べればもちろんゆるめです)、ちくちくしないし、ウールたっぷりであたたかいです。
妊娠してからはウエストゴムを抜いてしまいました。
ゆったりタイプだとおなかまでじゅうぶんすっぽり入るくらいのサイズ感です。
さすがにゆるっゆるで下がってきますが。

就寝時には、もっと薄手のものを履いています。
天衣無縫のオーガニックコットン・リブロングパンツ。



パジャマがネグリジェタイプなので、下にこれを履いてます。真夏でも履けるくらい薄手。もうかれこれ二年近く、ほぼ一年中履いてガンガン洗濯しているので、さすがにちょっと生地が薄くなってきて小さく穴が開いてきました…さすがにそろそろ新調の時期のよう。
ウエストゴムも細くてごくゆるいものなので、お腹が大きくなってからも履けています。
リブ編みで伸縮性を出していますが、コットン100%なのでやっぱり履いているうちに伸びます。(お洗濯すれば戻ります。)


*お出かけ用

お腹の大きい間の季節が冬なので、タイツが必須。
こればっかりはマタニティ用がほしいなと思っていたんですが、
いくつかのお店で見ても化繊メインでしめつけが辛そう…
と、たまたま入った無印良品で試着してみたらよかったのがウール入りのマタニティタイツ。


(画像お借りしています)

ほぼ化繊だけどしめつけないし、ちょこっとだけウールも入っているし。
チャコールグレーの色味もほどよくて使いやすい!
ちなみに、妊娠前は5〜7号という体型でしたが、こちらはL〜XLを選びました。
お腹の部分のウエストゴムも調整できて、ゆるゆる。ゴムの跡もつきません。
マタニティ用で唯一新しく買ってちゃんと活躍しているもの。

お洗濯はネットに入れて、シルク製品と一緒に洗濯機の弱水流で洗っているんですが、毛羽立ちはでてきてしまいます。
つま先も薄くなって破れてしまいましたが、まぁ今回限りの消耗品だし…と捉えて、繕ったりしながらとりあえず一着を大事に使っています。
店頭で試着させてもらえるのも助かります。


◎下着
これはほんとーに重要で!
お腹が大きくなってきた5か月ごろ、何も考えずに、
マタニティ用品大手メーカーのゴムを使っていないというショーツを買ったんですが…
そけい部(足の付け根)の締め付けが大の苦手だということを忘れていて。お腹はすっぽりでいいものの、足のしめつけが辛くって、結局一晩も履けず。
無駄な買い物をしてしまいました…
これに懲りて、「マタニティグッズ選び」にはずいぶん慎重になりました。

妊娠中「トコちゃんベルト」に出会い、骨盤教室に通い、
骨盤の上部の締め付けは×だけど、大転子を適度に締めるのはよい。
と学び…


(画像お借りしています。出典:http://rebirth-asakusa.com/1104/) 

結局のところ、むしろ浅履きで、ゴムの締め付けがないもの。
更にはそけい部が楽なもの。
普段から下着にはうるさくて、上記の条件を満たすものばかりをちょっとずつ揃えてきたので、元々持ってたもので十分だったんです。わー。

nanadecorのこのタイプのものは、骨盤の締め付けが全くなくて一番優秀。



同じくぶらじゃーも、色々なものを試してきたけれど、nanadecorが私には一番でした。



同じ形の、シルクコットンのものを愛用しています。
楽だし、なのにけっこうきれいに見える。
現在はさすがにアンダーがきつくなってきたので、アジャスターをつけて調整して使っています。

この先授乳用のものも必要なので、産前産後兼用にしようと、こちらも準備しました。



頑丈で結局長持ちして安上がり! というレビューを見て、五か月の頃にMサイズを一枚買ってみたら、それから更にサイズも大きくなってきてあっという間にサイズアウトしてしまい…窮屈に。購入時期もなかなか難しいですね。
けれど作りが良くゴムが入っていないので、Lサイズを買い足しました。こちらはほぼ問題ないのですが、nanadecorのものの方がずっと楽です。
 
ショーツなら、marruさんの新月ショーツもよかったです。
下着はデザインもけっこう選ぶので、なかなかお値段がかかって難しいですが。
PRISTINEのタップパンツも好きなんですが、さすがに今のお腹ではサイズアウトしてしまった。




◎番外編

シルクふぁみりぃさんで断然今の季節重宝しているのが、
クイーンウールレッグウォーマー


(画像お借りしています)

ふわふわであたたかくて、軽くて、しめつけがなくて。
あまりに気に入ったので、両親にもクリスマスプレゼントとして贈りました。
一足を毎日たいせつに使っていたのですが、更にロングタイプの販売も始まって。
太ももまで覆えるというのがどうしても気になって、結局追加で購入。
これが断然あったかいです。先に挙げたフェンネルフリーボトムスの上から重ねています。


シルクふぁみりぃさんは靴下も高品質で、おすすめです。
冷え取りのものがメインですが、私はウールのものを一枚で履いています。
やっぱり市販のものではゴムやリブの跡が残ってしまい、却って血行が悪くなるような感じがしたので。

インナーの話から外れますが、レンジの湯たんぽも愛用しています。

 

レンジでチンするだけでお手軽。
普通の湯たんぽ、私はお湯を沸かす手間だとか、しまうときに中の水分はちゃんと乾くのかな? とか考え出して、続かないだろうなと思ったので…
おうちに灯油ストーブがあってお湯がいつも沸いていたら湯たんぽの方がエネルギー効率いいと思うんですが。

寝る前に足元に入れたり、寝付けないときは首の後ろをあたためたり、生理痛の時にお腹にあてたり、腰(腎臓)の辺りに乗せて温湿布のようにつかったり、寒い日にはこれを抱えてあぐらをかいてブランケットで足をくるんだり。とにかく寒い季節は毎日使っています。お布団に入れておくとちゃんと朝まであったかいです。
普通の倍のLサイズが絶対にお勧めです。

私は身体が冷えるとなんとなくさびしくってしょんぼりしてしまうので、あんまり身体を冷やさないように気をつけています。
(アーユルヴェーダ的に言えば、ヴァータが強いので)
重ねばきなど冷え取りというほどのことはしていませんが(昔試したこともあるのですが、外出時の靴選びの拘束の多さにめげました)、ちょっと足元を温めてあげるだけでも全然違う気がします。

食事はもちろんのこと、普段から気持ちよく冷え対策しているおかげで妊婦になっても大きなトラブルなく過ごせているんじゃないかな、と思っていますが、どうなんだろう。
とはいえ身体にいいとか理屈抜きで、あったかいは幸せに直結しているので、これからもがんがん楽しんでいくつもりです。
 
| - | 16:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト

| - | 16:41 | - | - | pookmark |









http://slowaltitude.jugem.jp/trackback/59